ユーザー登録
文字サイズ

広報いわみざわ 2020年7月号

お知らせ

6/28

北海道岩見沢市

■国民健康保険
◆保険料率が決まりました
国民健康保険料率を北海道が示した標準保険料率を基に改定しました。
保険料は、7月中旬に送付する保険料納付通知書をご確認ください。

◆保険証などが新しく
有効期限:令和3年7月31日
現在ご使用の保険証の有効期限は、7月31日となっており、8月以降は使用できなくなります。
7月下旬に新しい保険証を送付しますので、8月以降はそちらをご使用ください。これまでの保険証などは、窓口に返却いただくか、ご自身で処分してください。

□国民健康保険被保険者証(ピンク色)
有効期限の注意事項:更新日までに70歳または75歳に到達する方などは、有効期限が異なる場合があります。

□国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証(ピンク色)(70歳から74歳の方)

◆納付に困ったら早めの相談を
保険料の納付は、国民健康保険を将来にわたり安定して運営するためにとても重要です。保険料は、必ず納期限までに納付しましょう。もし納付に困ったら、早めに相談してください。滞納額が増えてしまうと、その後の納付がさらに難しくなってしまいます。
新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した場合などの保険料の支払い猶予、減免についての相談も受け付けています。
平日の日中に納付の相談ができない方のために、夜間・休日相談窓口を開設していますので、ぜひご利用ください。
夜間相談窓口:毎月最終木曜日午後5時30分~8時
休日相談窓口:毎月最終日曜日午前9時~正午
※日程は、折り込みのいきいきナビでご確認ください。

◆クレジットカードでも
自宅などで、インターネットから〝ヤフー公金支払い〟を利用し、クレジットカードで納付できます。
ただし、手数料が掛かり、領収書は発行されません。
詳しくは、〝ヤフー公金支払い〟のホームページでご確認ください。

◆滞納していると
・医療費の支払いに対する〝限度額適用認定証〟や〝保険証〟が交付されず、有効期間が短い〝短期被保険者証〟や、一旦全額自己負担する〝資格証明書〟が交付されます
・預貯金、生命保険などの財産や給与などが差し押さえの対象となります

問合先:国保医療助成課国保グループ

■後期高齢者医療制度
◆保険料率が決まりました
保険料は、7月中に個別にお知らせします。

□計算方法(年度途中で加入したときは、加入した月からの月割で計算)

◆均等割の軽減割合などが変わります
世帯の所得に応じて、均等割の軽減を行っていますが、次のとおり所得要件と軽減割合が変わります。

◆保険証が新しく
有効期限:令和3年7月31日
現在ご使用の保険証などの有効期限は、7月31日となっており、8月以降は使用できなくなります。
7月中に新しい保険証などを送付しますので、8月以降はそちらをご使用ください。これまでの保険証などは、窓口に返却いただくか、ご自身で処分してください。

□後期高齢者医療被保険者証(水色)

□限度額適用認定証(限度証)(黄色)

□限度額適用・標準負担額減額認定証(減額認定証)(黄色)

減額認定証・限度証の申請:対象となる方は、初回のみ申請が必要となりますので、申請してください。

問合先:国保医療助成課医療助成グループ

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階