ユーザー登録
文字サイズ

広報いわみざわ 2019年8月号

読んで実践 みんなで健康に

7/31

北海道岩見沢市

「いつまでも住み慣れた地域で元気に暮らしたい」「介護とは無縁の生活を送りたい」と思う方は多いのではないでしょうか。
介護が必要になった原因で最も多いのは、脳梗塞や脳出血のような脳血管疾患ですが、高齢による衰えや骨折、転倒など、生活機能の低下が原因で介護が必要となるケースも増えてきています。
介護予防は、〝運動機能向上〞〝認知機能向上〞〝栄養改善〞〝口腔機能改善〞のほか、外出する機会をもつなど、〝社会参加〞がとても重要です。
「高齢だから仕方がない」と諦めず、元気なうちから介護予防に取り組み、自分らしく、いきいきと生活しましょう。

●いろいろな教室や講座などで介護予防に取り組もう!(すべて無料)
○老人クラブ健康相談・健康教育(健康ポイント 2ポイント)
各老人クラブを対象にした保健師などによる健康相談や健康講話
・運動機能
・認知機能
・栄養
・口腔機能
・社会参加

申込・問合先:市健康づくり推進課

○お口いきいき教室(健康ポイント 2ポイント)
ブラッシング指導や口腔筋力トレーニングなどによる口腔機能向上のための教室
※日程は、広報いわみざわに掲載します。
・口腔機能

○カラオケ機器を使った介護予防体操(健康ポイント 2ポイント)
音楽、映像に合わせて行う、解説付きの介護予防体操
日時:毎週木曜日 午前10時~正午
場所:いわみざわ健康ひろば(3西4 第2ポルタビル1階)

申込・問合先:市健康づくり推進課

○はつらつシニア講座(健康ポイント 2ポイント)
講話と運動実践で介護予防を学ぶ講座(全4回)
※詳しくは、19ページをご確認ください。
・運動機能
・栄養
・口腔機能

○脳イキイキ度チェック(健康ポイント 2ポイント)
物忘れが心配な方を対象にした、神経心理機能テスト(予約制。テストは1時間程度)
※日程は、毎月、広報いわみざわに掲載しています。
・認知機能

○手話出前講座(どこでも手話)
手話は頭と手を密接に連動させ、脳に刺激を与えてくれます。ろう者を講師に迎え、みんなで手話を楽しく体験する講座
・社会参加

申込・問合先:市福祉課

「市は、保健師や管理栄養士、歯科衛生士に加え、北海道大学や民間企業などと連携し、皆さんの健康づくりを応援しています初めてでも、お一人でも、お気軽にご参加ください!」

問合先:市健康づくり推進課(4西3 であえーる岩見沢3階)
【電話】25局5540

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階