ユーザー登録
文字サイズ

広報いわみざわ 2019年8月号

水を考える

3/31

北海道岩見沢市

飲むことはもちろん、料理に洗濯、お風呂、トイレなど、私たちの生活を支える水。
水の大切さや理解を深めるため、8月1日が〝水の日〟として、水の日から7日までが〝水の週間〟として定められています。
いつも何気なく使っている水ですが、この機会に、水の大切さを考えてみませんか。

●2019ふれあい水ひろば
日時:8月7日(水)午前10時~午後4時
会場:いわみざわ健康ひろば(3西4 第2ポルタビル1階)
※であえーる岩見沢駐車場(4時間無料)をご利用ください。
主な内容:
・飲んで比べておいしい水はど~れだ
水道水と市販の水を飲み比べてみよう
・不思議な水を作ってみよう
実験を通して、水について関心・興味を持とう
・給水タンク車ってなあに?
給水タンク車からの給水体験をしてみよう
・みんなの汚泥を有効活用
下水道から出る汚泥を学ぼう
・水道・下水道に関する展示
水道・下水道管、桂沢ダムに関する展示
・縁日コーナー(数に限りがあります)
わたあめ、ポップコーンの配布、ヨーヨーすくい

●給水装置の適正な管理を!
皆さんの家庭に、大事な水道水を届けるのが給水装置です。
地上メーターと地下メーターおよび通信線は、市から貸し出している器具です(一部個人所有のものもあります)紛失または破損した場合は、修理費用を負担していただきます(経年劣化によるものは除きます)

Q:家の敷地から漏水しているけど、市で直してくれるの?
A:市指定の水道工事業者に修理を依頼しましょう。修理費用は、皆さんの負担となります

Q:漏水によって発生した水道料金はどうなるの?減免制度があれば助かるんだけど
A:地中、床下などの見えない部分で、給水装置が破損していた場合などには、減免の対象となる場合があります。ただし、市指定の水道工事業者で修理する場合に限ります

問合先:市水道部業務課

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル