ユーザー登録
文字サイズ

広報いわみざわ 2019年7月号

読んで実践 みんなで健康に 大切な人のために受動喫煙を防止しましょう!

4/30

北海道岩見沢市

たばこは、自分の健康だけでなく、自分のまわりの大切な人の健康にまで影響を及ぼします。
大切な人を守るために、望まない受動喫煙をなくしましょう!

●たばこを吸わない人の健康を守る
○自分が吸わなくても
自分がたばこを吸っていなくても、他の人が吸っているたばこの煙を吸い込んでしまうことを〝受動喫煙〞といいます。
この煙にはニコチンやタールなど多くの有害物質が含まれており、吸い込むことで、健康に影響を与えます。

○ルールが変わる
皆さんは、喫煙できるお店や施設に入ったことはありませんか?そのときに望まない受動喫煙で、有害物質を吸い込んでいるかもしれません。
受動喫煙からたばこを吸わない人を守るため、次のように健康増進法が改正されました。
(改正のポイント)
・望まない受動喫煙をなくす
・受動喫煙による健康への影響が大きい子どもや妊産婦、病気の方に特に配慮する
・施設の種類や場所ごとに対策を実施する

7月1日から
(敷地内禁煙に)
対象:学校、児童福祉施設、病院、市役所などの行政機関
※屋外に喫煙場所の設置は可能。
令和2年4月1日から
(原則、屋内禁煙に)
対象:飲食店、事業所など(小規模飲食店は経過措置があります)
※基準を満たした喫煙専用室のみ喫煙可能。ただし、標識を掲示する義務があります。

○ルールとマナーを守る
ルールがあっても、それが守られなければ意味がありません。
たばこを吸う方は、指定された場所以外では吸わない、子どもや妊産婦、病気の方に配慮する、人ごみでは吸わないなどのルールとマナーを守って、たばこを吸わない人の健康を守りましょう。

●喫煙・受動喫煙で健康に影響が
○お腹の赤ちゃん
・2,500グラム未満の低体重児が生まれる可能性が高くなる
・流産、早産、新生児死亡、小児がんの危険性が高くなる

○赤ちゃん、子ども
・乳幼児突然死症候群の要因
・ぜんそく様気管支炎、急性気管支炎、慢性副鼻腔(まんせいふくびくう)炎、肺炎、中耳炎、髄膜(ずいまく)炎、知能発達の遅れなど

○お母さん
・母乳分泌(ぶんびつ)の減少
・妊娠する能力の低下

○成人
次の病気の危険性が高くなります。
・肺がん、食道がん、胃がんなど
・脳卒中、心筋梗塞(こうそく)など循環器の病気
・慢性閉塞(まんせいへいそく)性肺疾患など呼吸器の病気

問合先:市健康づくり推進課(4西3であえーる岩見沢3階)
【電話】25局5540

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル