ユーザー登録
文字サイズ

公共交通で出かけよう!第2便

4/31

北海道岩見沢市

雪もすっかり解け、JR室蘭線沿線は、これから花の季節を迎えます。車窓から見える菜の花の黄色いじゅうたんや、駅から少し足を伸ばして、桜舞う中、散策してみるのも良いかもしれません。
ゆっくりと1日かけて、あなただけの新しい名所を探してみませんか?
見ごろなど詳しくは、各施設にお問い合わせください。

「通常営業のSLが日本で最後まで走っていたのは、どこか知っていますか?実は室蘭線なんです。沿線に現在も保存されるSLを巡れば、室蘭線の歴史にも触れることができますよ!」

○いわみざわ公園バラ園
岩見沢駅からバスで約20分
志文町794
【電話】25局6111(室内公園色彩館)

○利根別川の千本桜並木、みなみ公園
岩見沢駅から徒歩で約15分

○志文駅付近

○栗山公園
栗山駅から徒歩で約15分
栗山町桜丘2丁目38-16

○ゆにガーデン
春から秋まで花が楽しめます
4月下旬 クロッカス 5月上旬 さくら
5月下旬 ナノハナ 6月中旬 カモミール
6月下旬 リナリア 7月下旬 ユリ・アジサイ
8月上旬 サルビア 9月中旬 コスモス
由仁駅からタクシーで約5分
由仁町伏見134-2
【電話】(0123)82局2001

○追分駅付近、鹿公園
追分駅から徒歩で約15分
安平町追分白樺2丁目1番地

○安平町鉄道資料館
追分駅から徒歩で約15分
安平町追分白樺2丁目14番地
【電話】(0145)25局2087(安平町教育委員会)

○苫小牧市科学センター
苫小牧駅から徒歩で約20分
苫小牧市旭町3丁目1番12号
【電話】(0144)33局9158

○緑ヶ丘公園
苫小牧駅からバスで約5分
苫小牧市清水町1~3丁目、字高丘

●北海道交通政策総合指針が策定されました
新幹線の開業、7空港の一括民間委託、インバウンドの急増や人口減少など、北海道の交通を取り巻く環境は、大きな変化を迎えようとしています。これからの北海道の発展を支える交通ネットワークの構築をあらゆる関係者が一体となって進めるため、3月、道において北海道交通政策総合指針が策定されました。
今後は、この指針を踏まえ、交通のあり方についての議論が進められますが、特にJR北海道の単独維持困難線区は、議論を加速させる必要があります。指針では〝住民の利用状況を踏まえ、地域における負担等も含めた検討・協議を進めながら、路線の維持に努めて行く。検討にあたっては、道北や道東と本州方面を結ぶ貨物列車のバイパスルートとしての役割など、全道的な物流網の観点にも考慮することが必要である〟とされる室蘭線(沼ノ端~岩見沢)も、JR北海道の経営努力を前提として、国や道、沿線の地域や関係団体などが、線区の必要性や利活用、それぞれが果たし得る役割などについて、総合的に議論を進めていく必要があります。
詳しくは、北海道のホームページをご覧ください。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル