ユーザー登録
文字サイズ

冬のくらし

冬のくらし

 寒い冬、やらなきゃならないのが雪かきと雪下ろし。でも、ちょっとした気の緩みが事故につながることがあります。特に雪下ろしは危険がいっぱい!安全に作業するためにも、今一度作業手順と装備を確認しましょう。作業は複数人でするのが基本ですが、一人でしなければならない時は、注意事項を守り安全に行ってください。

雪のゆるみ、天候に注意
◯暖かい日は、屋根が滑りやすく危険です。晴れの日は要注意!曇り空で、できれば雪の固い午前中に
◯雪解け水や雪が動く音に注意
◯強風や大雪など悪天候のときは控える

足場には常に注意を
◯落雪に巻き込まれないよう屋根の高いところから作業を
◯雪止めから下には足場を作らない
◯軒先の雪は最後に落とす
◯雪庇(せっぴ)がどのような状況か確認し、雪庇(せっぴ)の踏み抜きに注意

使いやすい除雪道具で
◯軽くて雪が付きにくいスコップやスノーダンプで
◯雪の滑りが良くなる潤滑スプレーが便利

はしごはしっかり固定
◯足元をしっかり固め、ぐらつかないように固定
◯はしごは屋根に対して真っすぐ、角度は75 度程度で掛ける
◯はしごの昇り降りに注意
◯除雪用具はロープで上げ下げ

作業の際は
◯無理な作業はしない
◯2人以上で作業を
◯携帯電話を持って
◯水分補給や休憩はこまめに
◯雪下ろし中は付近に人がいないことを確認

安全な服装を
◯着ぶくれしない動きやすい服装
◯ヘルメットや命綱、安全帯を着用

雪下ろし安全装備を貸し出します[無料]
 屋根の雪下ろし作業中の事故を防ぐため、安全装備の貸し出しを行っています。
 なお、安全装備は万が一の転落などを防ぐためのものですが、装備を過信することなく、慎重に雪下ろし作業を行うことが何より重要です。作業を行う際は十分に注意し、安全な作業を心掛けましょう。

貸出道具 安全帯(ハーネス付き)、命綱、ヘルメット
貸出日数 3日以内
受付日および返却日 土・日曜日、祝日、年末年始を除く、午前8時45分から午後5時30分
申込・問合先 市防災対策室、北村・栗沢両支所

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル